相性の良い

イソフラボンを効率よく摂取するには?

健康や、美容のために始めるイソフラボンですが、できれば効率よく摂取できればと考えます。
それを考えるとやはり一番効率よく摂取できるのは、サプリメントとなります。
含有量が違いますし、安定して摂取できます。

ポイントになるのは飽くまでサプリメントで補助するという形をとることでサプリメントをメインにしないという点です。
摂取量のコントロールにサプリメントが役立つということです。
イソフラボンは一日に75mg摂取すればよいとされています。

これがどれくらいかというと、豆乳で言えば、二杯分、納豆で言うと二パック、豆腐一丁です。
ですから、一日に何らかの形で、この半分ぐらいのイソフラボンは摂取しているはずです。
例えば、味噌汁を朝のんだ、料理に醤油を使っている、など意外と私たちの生活にイソフラボンは密着しています。

しかし、意識しないと75mgを摂取するのは難しいと言えます。
それを考えたら、残りの足りない部分を毎日決まった分だけサプリメントで補えば意識して大豆製品を摂取しなくても十分75mgに達します。
これが、一番効率の良い方法です。
しかもそこまで深く考えずに今まで通りの生活にサプリメントを購入し、習慣にするだけで大丈夫なのです。

様々な美容効果や健康への効果が期待できるイソフラボンですが、イソフラボンとカプサイシンを組み合わせると育毛効果が期待できるそうですよ。
ストレス社会といわれる現代では薄毛・抜け毛に悩む人が増えてきました。
中高年だけでなく若い世代でも気にしている人は多くいますので、予防のために2つの成分を組み合わせて摂ってみてはいかがですか?

このページの先頭へ