相性の良い

子供も大人と同量のイソフラボンを摂取して大丈夫?

大豆は非常に栄養豊富な食べ物です。
とりわけ子供にとっても必要です。
食べ物から摂取する場合は何の心配もいりません。

子供は親と同じように大豆食品を摂取して大丈夫です。
というより、摂取した方が良いでしょう。
タンパク質を多く含みますし、他にもたくさんの栄養素を含んでいます。

ニキビやアトピーにも効果的なので子供には必要な物質です。
しかし、注意しておきたい点もあります。
それはサプリメントによる上乗せ摂取です。

なぜこれが勧められないかというと、食品安全委員会が研究の結果、あまりよくないことがわかったからです。
イソフラボンには女性ホルモンと同等の働きをする物質が含まれています。
成長過程の15歳未満の子が摂取することにより、生殖器の成長、ホルモンバランスなどが容易に崩れやすいということが分かっています。

ですから、確かに体にいいものではあるのですが、子供にサプリメントを摂取させるのは間違いであると言えます。
大人になれば何の問題もありません。
敏感な子供の時期だけ普段の食事からイソフラボンを摂取するように助けてあげることができます。
ですから、普通に食べる大豆食品は問題ありませんが、サプリメントはNGです。

このページの先頭へ