相性の良い

イソフラボンと一緒に服用してはいけない薬はある?

イソフラボンは健康食品ですが、あまりにその効果が強いため、一部薬とぶつかってしまうことが実際にありえます。
一番安全な方法は病院に行った時にきちんとイソフラボンを摂取していることを説明することです。
またサプリメントは健康食品なので、病気にかかった後に飲んでもあまり効果がありません。

なぜなら健康な体にしておいて、病気にかかりにくいようにするのがサプリメントの役目だからです。
ですから病気になったら薬を飲みましょう。
イソフラボンのサプリメントは少し休みます。

また病気が治ったら飲み始めればいいのです。
実際に今のところ、たくさんの薬で弊害が出たと報告されています。
どれも確実な裏付けがあるわけではないのですが、それでも注意するに越したことはありません。

エストリオール、エストラジオール、エストロンなどです。
これらの薬を医師から処方されたときは、サプリメントを飲んでいることを伝える
もしくはイソフラボンの服用をやめましょう。

イソフラボンは非常に有効なサプリメントですが、それはルールを守って摂取したときのみです。
好き勝手に何も考えず飲んでおいて後になって知らなかったでは飲まない方がましです。
事前に調べて、より安心して摂取できるようにしましょう。

このページの先頭へ