相性の良い

イソフラボンと相性の良いサプリメント

イソフラボン自体がすごく栄養価が高いものですが、それとは全く異なる栄養価を含んでいれば、
補い合うことができ、さらにすごい力を発揮します。
それが大豆から採れるイソフラボンと、レッドクローバーから採れるイソフラボンを混ぜ合わせたものです。
大豆から採れるイソフラボンは、ダイゼイン、ゲニステインになります。

レッドクローバーにも同じ成分が含まれますが、
こちらはバイオニカンA、フォルモノネチンで働きが全く異なります。

この二つが力を合わせることで、より完璧で強力なイソフラボンができあがります。

とりわけ女性ホルモンの代わりとなる働きをする点で優れているので、女性ホルモンの分泌が難しくなってくる年齢の人が飲むとより大きな効果を期待することができます。

他にも、イソフラボンに含まれない栄養価を豊富に含んだ食べ物にザクロがあります。
グルタミン酸、ナイアシン、アスパラギン酸などを含みます。
イソフラボンの栄養価は相当ですが、こういった栄養価は含まないので、相互に補い合うことが可能です。
もし、サプリメントでこの成分を摂取しようと考えているのであれば、レッドクローバーが配合されているもの、もしくはザクロが配合されているものを選ぶことができます。

このページの先頭へ